フィットネスウェア、フィットネスシューズを始め、トレーニングギアからプロテイン、サプリメントまであらゆる商品を扱うフィットネス総合オンラインショップ。

トップページ > 小物・グッズ > 書籍

トップページ > 種類別カテゴリー > CD・DVD・BOOK・PCソフト > 書籍

トップページ > ブランド一覧 > Xfit


[Xfit] [雑誌] 『月刊 マッスル・アンド・フィットネス<日本版>』〔最新号&バックナンバー〕 【メール便対応可能】
[Xfit] [雑誌] 『月刊 マッスル・アンド・フィットネス<日本版>』〔最新号&バックナンバー〕 【メール便対応可能】
[Xfit] [雑誌] 『月刊 マッスル・アンド・フィットネス<日本版>』〔最新号&バックナンバー〕 【メール便対応可能】

【メール便対応可能】【2/10発売◆マッスル&フィットネス最新号&バックナンバー】
[Xfit] [雑誌] 『月刊 マッスル・アンド・フィットネス<日本版>』〔最新号&バックナンバー〕 【メール便対応可能】

商品番号 xfit-muscle-and-fitness

当店特別価格952円(+税:76円)

[10ポイント進呈 ]

当店の価格はすべて税抜表示です。ご購入手続き時に別途消費税相当額を申し受けます。
号数  
3月号(19/2/10発売)
2月号(19/1/10発売)
1月号(18/12/10発売)
12月号(18/11/10発売)
11月号(18/10/10発売)
10月号(18/9/10発売)
9月号(18/8/10発売)
8月号(18/7/10発売)
7月号(18/6/10発売)
6月号(18/5/10発売)
5月号(18/4/10発売)
4月号(18/3/10発売)
3月号(18/2/10発売)
2月号(18/1/10発売)
1月号(17/12/10発売)
12月号(17/11/10発売)
11月号(17/10/10発売)
10月号(17/09/10発売)
9月号(17/08/10発売)
8月号(17/07/10発売)
7月号(17/06/10発売)
6月号(17/05/10発売)
5月号(17/04/10発売)
4月号(17/03/10発売)
3月号(17/02/10発売)
2月号(17/01/10発売)
1月号(16/12/10発売)
数量
入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

『月刊 マッスル・アンド・フィットネス<日本版>』

トレーニングと栄養の情報発信マガジン
月刊『マッスル・アンド・フィットネス」2019年3月号
定価:1,028円(税込) A4変形判 128ページ
発行:(有)あほうせん
雑誌コード:4910890570391

月刊『マッスル・アンド・フィットネス』は、アメリカ発・世界40カ国で出版されている世界最大級のメジャー・フィットネス誌です。
フィットネス先進国アメリカの最新情報を中心に、科学的根拠に基づいたトレーニング法、正しい食事の摂り方などの情報が満載です。
健康で活力あふれる体を自分でつくりあげる「フィットネスライフ」を提案しています。

【内容紹介】
【2019年3月号】
■年末・年始の不摂生がたたって、短期間で自分でも驚くほど体重が増えてしまった……。そんな事態の改善に役立つのが、今月号の「1カ月で体を引き締める高強度プログラム」です。食べすぎや飲みすぎで増えてしまった体重を、筋肉は失わず、体脂肪を落として減らしていく、全4週間の高強度プログラムです。
■年が変わり、体づくりの新たな目標を立てたものの、すでに挫折の瀬戸際にいる……。そんな状況を抜け出し、目標を実現していくための「作戦」を紹介しているのが、「体づくりを確実に成功させるための15のゲームプラン」です。がむしゃらな取り組みでなく、着実に成果をあげていく方法を、MLBはじめトップアスリートの指導にもあたってきたスポーツ心理学の専門家などが伝えています。
■プッシュアップといえば、基本中の基本種目ですが、シンプルな動作ながら胸や三角筋、さらに上腕三頭筋もしっかりと鍛えられる効果の高いエクササイズです。この基本種目の効果をさらに引き出すバリエーションと、それらを組み込んだプログラムを紹介しているのが、「プッシュアップだけで胸を強烈に刺激するルーティン」です。
■体の大きな人は、その体の大きさゆえにトレーニングを効果的に行いにくい面があるのですが、逆にその“弱点”を利用して強化に結びつけることもできます。そんな“ビッグマン”のためのトレーニング方法を、「体の大きな人のための10種類の自重エクササイズ」で解説しています。
■2018年アーノルドクラシック男子フィジーク競技優勝のアンドレ・ファーガソンは、見事に均整のとれた体を持つ、男子フィジーク界のトッププロです。アーノルドクラシック連覇を誓うファーガソンが、その素晴らしい体をつくるために活用する種目を、「肩と背中をバルクアップさせる7種目」で紹介しています。
■健康や体づくりに対する意識が高まるなか、フィットネス界では毎年、新たな動向が関心を集めています。今年はどんなブームが巻き起こることになるのか、本誌米国版編集部が注目する話題を取り上げています(「M&Fが予想する2019年フィットネス界の19のトレンド」)。
  *  *  *
 そのほか、大きく丸みのある肩をつくるトレーニング方法(「三角筋を全方位から鍛える」)や、Mr.オリンピア6連覇、ドリアン・イエーツが取り入れていた「ドリアン・スタイルのデッドリフト」、SNSで大人気のトレーナーの「アレックス・シルバー・フェイガンの体と人生を変えた“あきらめない心”」、フィットネスの最新の話題をお伝えする「TRAIN」「EDGE」、トレーニング・栄養摂取・サプリメント最新情報など、体づくりに役立つ記事を多彩な内容で紹介しています。

【2019年3月号目次】
●1カ月で体を引き締める高強度プログラム:食べすぎでたるんだ正月太りを解消する短期集中プラン
●M&Fが予想する2019年フィットネス界の19のトレンド
●体づくりを確実に成功させるための15のゲームプラン
●プッシュアップだけで胸を強烈に刺激するルーティン
●体の大きな人のための自重エクササイズ
●アレックス・シルバー・フェイガンの体と人生を変えた“あきらめない心”:体の機能的な動きを高めるフィットネスの重要性や、前向きな生き方についてメッセージを発信する人気トレーナーが伝えたいこと
●筋肉づくりで見逃されているストレッチングの効果
●肩と背中をバルクアップさせる7種目:2018年アーノルドクラシック男子フィジーク優勝のアンドレ・ファーガソン愛用の7種目
●17歳の決意:たるんだ体をつくり変える取り組みから、わずか4年でトッププロの座を手にした2018年ビキニオリンピア2位のローラリー・シャパド
●SNSを軸に独自のプロキャリアを積み上げる、ラリー・ウィリアムズ
●ドリアン・スタイルのデッドリフト:Mr.オリンピア6連覇、ドリアン・イエーツが取り入れていたデッドリフトのバリエーション
●大きく広い肩をつくる基本の8種目
●[エクササイズの解剖学]トライセップスプッシュダウン
●三角筋を全方位から鍛える:変化を盛り込みながらハードに鍛え、大きく丸みのある肩をつくるルーティン
●【筋トレ情報】〈ランドマイン・サーキット〉ランドマインの特性を肩のトレーニングに活かす/〈40代以降のトレーニング〉回復能力の低下を防ぐためには?/〈クロスフィット的アイデアメニュー〉スモウデッドリフト・ハイプル/〈モビリティートレーニング〉足底筋膜炎を予防する足のコンディショニング/〈回復のための栄養補給〉回復を促進させる栄養補給のタイミング/〈チャレンジ〉「筋力とやり抜く力」が試される60分デッドリフト・チャレンジ/〈回復〉パフォーマンス向上効果や回復促進が期待される「低出力レーザー療法」/〈障害物レース〉冬の障害物レースに挑戦するためのアドバイス
●〈今月の話題〉新作公開『Escape Room』ほか/〈トップアスリートのトレーニング〉NFLカロライナ・パンサーズ、イアン・トーマス/〈スターパワー〉NBAレジェンド、シャキール・オニール/〈スターのデイリーライフ〉米テレビSF新シリーズ、『ナイトフライヤー』出演のオーエン・マッケン/〈サクセスストーリー〉驚異の復活を果たしたアイアンマン世界記録保持者、ティム・ドン ほか
●〈ニュートリションニュース〉牛乳の脂肪分に関する新情報 ほか/〈一つの食品を5通りに〉ビーツ/〈チーティングメニューを楽しむ〉ベーコンチーズバーガー+トレーニングレシピ/〈今月のレシピ〉チキン・シーザーサラダ ほか
●【体づくりの疑問にエキスパートが回答】減量の決意を挫折せずに継続していくためには?/筋肉の疲労をとるにためにベストのマッサージは?/腕の成長を引き出すためのトレーニング方法は?/寝つきをよくするために役立つ夜食は? ほか


プロテインシェーカー

プロテイン一覧